刀剣販売コーナー

 当店は月刊誌における刀剣の通信販売の草分けであり、長い歴史を誇り、全国の刀剣ファンの皆さまから、あつい信用をいただいております。

  このホームページでも、それらを、簡単な表ではありますが、ご紹介いたします。 お問い合わせはメールでもかまいませんが、電話をいただければ、より詳しくご説明いたします。  
 どうぞ、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
平成26年12月  柴田光隆

※お問い合わせは、担当の加藤・竹内までお願いいたします。
(電話03-3573-2801 Fax.03-3573-2804) 


『現存の優品』87 平成31年正月号に所載の品
  種別 時代・場所 造込み 刃長 反り 拵・白鞘 鑑定書 税込価格
1 大小
打刀拵
大小(黒呂塗鞘大小打刀拵付)
〈太刀〉正恒(古備前)
〈脇差〉備州長船家助 応永廿九年十月日
平安末期−備前
室町初期−備前
鎬造り 2.33尺(70.6cm)
1.62尺(49.1cm)
6.6分
4.5分
大小
拵付
大は特別重刀
小は保存
大小で
\38,000,000
2 短刀 吉貞作(左) 南北朝前期−筑前 平造り 0.81強尺(24.5cm) 反りわずか 拵付 重要刀剣 \3,200,000
3 無銘 伝手掻包清 南北朝−大和 鎬造り 2.26尺(68.5cm) 5.3分 白鞘 特別保存 \900,000
4 盛光 室町初期−備前 鎬造り 2.05強尺(62.2cm) 6分 拵付 特別保存 \3,500,000
5 信国 南北朝末期〜応永−京都 鎬造り 2.12半尺(64.4cm) 7分 白鞘 特別保存 \2,400,000
6 短刀 備州長船忠光
永正十二年八月
室町後期−備前 両刃造り 0.72尺(21.8cm) 白鞘 特別保存 \1,250,000
7 脇差 吉次(鞍馬関) 室町後期−京都 鎬造り 1.92弱尺(58.1cm) 6分 白鞘 特別保存 \1,250,000
8 短刀 国末作(末延寿) 室町後期−肥後 平造り 0.75半尺(22.8cm) 先内反り 拵付 保存刀剣 \300,000
9 脇差 相州住康春作 室町後期−相模 平造り 1.16尺(35.2cm) 1分半 白鞘 特別保存 \750,000
10 備州長船幸光
天文二十年八月日
室町後期−備前 両刃造り 0.65尺(19.7cm) 拵付 特別保存 \500,000
11 金剛兵衛尉源盛高 室町後期−筑前 鎬造り 2.34弱尺(70.9cm) 8.3分 白鞘 特別保存 \1,600,000
12 太刀 助宗(島田) 室町末期−駿河 鎬造り 2.70尺(81.8cm) 1.1分 白鞘 特別保存 \1,600,000
13 脇差 伊賀守金道(初代) 江戸初期−京都 平造り 1.01強尺(30.6cm) なし 拵付 特別保存 \1,200,000
14 脇差 繁慶 江戸初期−江戸 鎬造り 1.51尺(45.8cm) 3分 白鞘 特別保存 \2,800,000
15 肥前国住人伊予掾源宗次 江戸初期−肥前 鎬造り 2.24半尺(68cm) 7.7分 白鞘 特別保存 \1,400,000
16 山城大掾藤原国包 江戸初期−仙台 鎬造り 2.50強尺(75.9cm) 5分強 白鞘 特別保存 \4,000,000
17 粟田口近江守忠綱(初代) 江戸前期−大阪 鎬造り 2.38半尺(72.3cm) 4.2分 白鞘 保存刀剣 \1,250,000
18 和泉守藤原兼重 江戸前期−江戸 鎬造り 2.80尺(84.8cm) 4分 拵付 特別保存 \1,600,000
19 越前守藤原助広 江戸前期−大阪 鎬造り 2.34強尺(70.9cm) 3分 白鞘 特別保 \3,200,000
20 脇差 近江大掾藤原忠広 江戸前期−肥前 鎬造り 1.72半尺(52.3cm) 4.2分 白鞘 特別保存 \850,000
21 〈葵紋〉康継以南蛮鉄於武州江戸作之(江戸三代)
〈金象嵌〉三ツ胴截断并貳ツ胴両度
寛文九年酉ノ十月十九日
柴崎伝左衛門正次(花押)
江戸前期−江戸 鎬造り 2.43半尺(73.8cm) 5分 白鞘 特別保存 \3,400,000
22 脇差 大和守源広近
延宝八年八月日
江戸前期−奥州中村=相馬 鎬造り 1.80弱尺(54.4cm) 4.8分 拵付 特別保存 \850,000
23 脇差 肥前国源宗次(三代) 江戸中期−肥前 鎬造り 1.80強尺(54.7cm) 4.8分 白鞘 特別保存 \650,000
24 薩州住藤原正清 江戸中期−薩摩 鎬造り 2.32尺(70.2cm) 6.2分 白鞘 特別保存 \3,800,000
25 上野国高崎刀匠震鱗子克一
寛政十年戊午歳八月日 応〈以下不明〉
江戸後期−上野 鎬造り 2.37尺(71.8cm) 3分 拵付 特別保存 \1,650,000
26 東奥会津藩臣三善道長
文政十一戊子年二月日
北越於新発田古刀鍛四方詰造之 鐔切
下坂為直副見之
新発田藩臣泉信順依好造之
江戸後期−会津 鎬造り 2.78半尺(84.4cm) 5.4分 白鞘 保存刀剣 \950,000
27 短刀 君万歳 天龍子正隆
弘化四年八月日
江戸後期−大阪 平造り 0.67尺(20.3cm) なし 拵付 保存刀剣 \360,000
28 短刀 行秀 幕末−土佐 平造り 0.57半尺(17.5cm) なし 白鞘 特別保存 \950,000
29 勢州桑名住義朋斎三品広房作
慶応三年四月日 以多度斎火鍛之
幕末−伊勢 鎬造り 2.30強尺(69.9cm) 5分 白鞘 特別保存 \950,000
30 為植田利貞主
藤原清人造之
元治元年二月日
幕末−江戸 鎬造り 2.30半尺(69.9cm) 6.8分 白鞘 特別保存 \2,850,000
31 脇差 和泉守兼定
明治六酉年二月日
幕末−会津 鵜ノ首造り 1.27尺(38.5cm) 2.8分 拵付 特別保存 \1,350,000
32 三処 〈小柄・笄〉紋顕乗 光美(花押)
〈目貫〉無銘 顕乗 冊子図
江戸初期   <小柄・笄>赤銅七々子地 高彫
<目貫>赤銅地
    特別保存 \900,000
33 遊洛斎赤文(花押)
桂月堂文寿(花押) 三番叟図
江戸後期   鉄鍛目地 高彫     特別保存 \750,000
34 無銘 柳生
采配・法螺貝図
江戸前期   鉄鎚目地 肉彫透し     特別保存 \400,000
35 三処 〈小柄・笄〉野村正秀(花押)
〈目貫〉無銘 野村派 伊勢海老図
江戸後期   〈小柄・笄〉赤銅七々子地 金紋 金哺金
〈目貫〉金着鍍金素銅地 容彫
    保存刀装具 \480,000
36 良弘(花押)樊?図 江戸中期   赤銅磨地 鋤出高彫     保存刀装具 \380,000
37 武州住正利 花筏図 江戸後期   赤銅地 肉彫透し     保存刀装具 \250,000
38 鐔と縁頭 〈鐔〉渓玉造 龍虎図
〈縁頭〉致道(花押)猛虎図
江戸後期   鐔 四分一磨地 高彫
縁頭 四分一石目地 高彫
    保存刀装具 \850,000
39 指月子光烈(花押)文房具・和歌図 幕末   鉄磨地 高彫     特別保存 \240,000
40 大小鐔 無銘 神吉 投桐図 江戸後期   鉄磨地 透し彫     特別保存 \360,000
41 大小鐔 長藩豊章造 波龍図 江戸後期   鉄地 鋤出彫     特別保存 \450,000
42 武州住左安親製 蜃気楼図 江戸後期   鉄磨地 高彫     特別保存 \340,000
43 目貫 無銘 栄乗 二疋獅子図 安土桃山   金無垢地 容彫     特別保存 \270,000
44 小柄 一寿軒英明(花押)小鬼図 江戸後期   四分一磨地 肉合彫     保存刀装具 \165,000
45 小柄 後藤光文(花押)暁烏図 幕末   赤銅七々子地 高彫     保存刀装具 \165,000
46 二処 仙人図〈小柄〉寿親(花押)
不動義一需之 鉄拐仙人図
〈笄〉寿親(花押)蝦蟇仙人図
江戸後期   赤銅磨地 高彫     保存刀装具 \340,000
47 小刀 正峯作之/仙e彫         白鞘 仙e鞘書あり \230,000


 『麗』平成31年1月号に所載の刀
  種別 時代・場所 造込み 刃長 反り 拵・白鞘 鑑定書 税込価格
1 無銘 伝近景 鎌倉末期−備前 鎬造り 2.11尺(63.9cm) 5.5分 拵付 重要刀剣 \3,600,000
2 脇差 盛光 室町初期ー備前 鎬造り 1.72尺(52.1cm) 5分弱 白鞘 特別保存 \1,400,000
3 無銘 同田貫 桃山−肥後 鎬造り 2.30尺(69.7cm) 6.8分 拵入 保存刀剣 \750,000
4 脇差 肥前国河内大掾藤原正広 江戸前期−肥前 鎬造り 1.55強尺(47cm) 4分 白鞘 保存刀剣 \400,000
5 筑前住源信国吉包 江戸前期−筑前 鎬造り 2.45弱尺(74.2cm) 4分弱 拵付 特別保存 \950,000
6 肥後守法城寺橘吉次 江戸前期−江戸 鎬造り 2.39尺(72.4cm) 4.3分 白鞘 特別保存 \1,500,000
7 脇差 三品大和守吉道
延宝六年八月吉日
江戸前期−大阪 鎬造り 1.74尺(52.7cm) 4分 白鞘 保存刀剣 \480,000
8 信濃大掾藤原忠國 江戸中期−因幡 鎬造り 2.00尺(60.6cm) 5.6分 拵付 特別貴重 \650,000
9 脇差 越後守包貞(二代) 江戸前期−大阪 鎬造り 1.52半尺(46.2cm) 4分強 白鞘 特別保存 \700,000
10 徳兼 幕末−水戸 鎬造り 2.10尺(63.6cm) 5.4分 拵付 保存刀剣 \800,000


 『麗』平成30年12月号に所載の刀
  種別 時代・場所 造込み 刃長 反り 拵・白鞘 鑑定書 税込価格
1 薩州住正良
安永十年丑二月
江戸後期−薩摩 鎬造り 2.36尺(71.5cm) 5.2分 白鞘 特別保存 \2,200,000
2 寿命 (海軍美サーベル拵付) 室町後期−美濃 鎬造り 2.09尺(63.3cm) 3.2分 海軍美サーベル拵付 日本春霞刀剣会
(犬塚徳太郎師)
鑑定書付
\750,000
3 脇差 二王清貞作(半軍刀拵付) 室町後期−周防 鎬造り 1.74尺(52.7cm) 4.5分 拵付 特別保存 \400,000
4 短刀 祐定 室町末期−備前 平造り 0.64半尺(19.5cm) 内反り 拵付 保存刀剣 \380,000
5 脇差 加州住藤島友重
寛文七年二月吉日
江戸前期−加賀 鎬造り 1.74弱尺(52.7cm) 2.8分 拵付 特別保存 \430,000
6 無銘 肥前守鎮忠
(陸軍美サーベル拵付)
江戸前期−伊賀 鎬造り 2.25尺(68.1cm) 5.1分 陸軍美サーベル拵付 保存刀剣 \600,000
7 信濃国信吉(山浦真雄の一門とか) 幕末−信濃 鎬造り 2.49尺(75.5cm) 5分強 白鞘 特別保存・
佐藤寒山博士鞘書あり
\800,000
※なお、12月号は例年通り、手頃な価格の小道具を増頁しております。興味のある方は本をお申込みください。また刀は正月の『現存の優品』にたくさん載せます。


 『麗』平成30年11月号に所載の刀
  種別 時代・場所 造込み 刃長 反り 拵・白鞘 鑑定書 税込価格
1 備前国住長船清光(孫右衛門尉)
永禄五年二月日
室町後期−備前 鎬造り 2.13半尺(64.7cm) 5分 拵付 特別保存 \1,800,000
2 短刀 無銘 冬広 室町末期−若狭 平造り 0.87尺(26.4cm) 1分 拵付 保存刀剣(平成23年)
・拵は特別貴重
\300,000
3 肥前守藤原鎮忠作
慶長十二年八月日
江戸初期−伊賀 鎬造り 2.39弱(72.3cm) 7分弱 白鞘 特別保存 \950,000
4 能登守藤原泰幸 江戸初期−名古屋 鎬造り 2.17強尺(65.8cm) 5.8分 白鞘 特別保存 \750,000
5 東多門兵衛正盛
寛文七年二月吉日
江戸前期−備前 鎬造り 2.46尺(74.5cm) 5分 拵付 特別保存 \1,000,000
6 脇差 池田鬼神丸国重 江戸前期−大阪 鎬造り 1.86弱(56.2cm) 5.6分 拵付 藤代松雄師
鑑定書付
\800,000
7 脇差 奥州弘前橘繁宗
寛政九年二月日
江戸後期−陸奥 鎬造り 1.49尺(45.1cm) 1.2分 白鞘 保存刀剣・
田野辺道宏師鞘書あり
\350,000
8 脇差 丹波守吉道(大坂) 江戸中期−大坂 鎬造り 1.79尺(54.2cm) 3.2分 白鞘 特別保存・
「昭和名物牒」証あり
\550,000
9 脇差 芸州住出雲大掾正光
嘉永四年三月日
幕末−安芸 平造り 1.08半尺(32.9cm) 2分強 拵付 特別保存 \580,000
10 肥前国忠吉(八代) 江戸後期−肥前 鎬造り 2.18尺(66.1cm) 7分弱 拵付 保存刀剣・『刃文と銘字』
(新々刀集)に銘部所載
\950,000




[連絡先]

電話.03-3573-2801 (係員 加藤・竹内)
FAX.03-3573-2804
住所.〒104-0061 東京都中央区銀座5-6-8
              銀座すずらん通り
<E-mail >
sibata@tokensibata.co.jp

<銀行振込>
三井住友銀行 銀座支店 普通口座 7038644
口座名 (株)刀剣柴田

<郵便振込>
郵便振替口座 00190-7-52891 「刀剣柴田」

(商品についてのお問い合わせは、品物の性質上、電話が一番よろしいとおもいます)